トップページ > リングピローの使い方
リングピローの使い方(準備編)
●素敵な結婚祝いとして
完成品,手作りキットとも、プレゼント用のご注文も多くいただきます。
結婚は準備することがたくさんありますが、形になるのほとんどの物が挙式前2〜1カ月半前くらいから…。
その少し前にリングピローをプレゼントすると、初めて手にする具体的なブライダルグッズに、花嫁さんの結婚の実感を呼ぶと思います。
 
●合作手作りリングピロー
「母と一緒に作ります♪」のメッセージを添えての注文も時々いただきます。
「どちらが主導!?」と思いながら、私どもも楽しくご用意させていただきます。
遠慮がないのはお互い様…。
慣れないお裁縫はやはりお母様頼みだったり、…その割りに娘の感謝は薄かったり!?
それまでの母娘関係が凝縮された合作リングピロー、
仲良く作っても時々モメたりしても…、
何にも代えられない記念の品が出来上がると思います♪
 
[お客様からお聞きした素敵なプレゼント]
 
1つ1つの角に思いがこもった合作リングピロー
リングピロー:PreciousVeil リングピロー:PreciousVeil角  
「角のパールは縫い付けないで…」のリクエスト付きで、完成品にご注文をいただきました。
お友達それぞれが角のパールを縫い付けてプレゼントするとのこと。
角のパールの飾りですが、「手」が変わると微妙に違ったりします。
通常ならお勧めしないことですが、素敵な思い出になるので喜んで用意させて頂きました。
数年後、リングピローを囲んでの思い出話も楽しそう♪
リングピローの使い方(挙式編)
●正式にはリングベアラーが運びます
チャペル挙式でリングを運ぶ人をリングベアラーと呼び、正式には「小さな男の子が運ぶ」とされ、リングボーイとも呼ばれます。
リングベアラーは、リングをピローに載せて、新婦と一緒に入場します。
小さなお子さんは場の雰囲気を和ませてくれるので、親戚やお友達のお子さんにリングベアラーをお願いするのがオススメです。
 
●リングベアラー以外では次の方々…
 
>>牧師さん
指輪交換の際、牧師さんに指輪を載せたリングピローを渡してもらいます。
 
>>ベストマン/グルームズマン
新郎の付添人をグルームズマン、その代表をベストマンと呼びます。
進行のお手伝いが彼らの務めで、リングベアラーをお願いしないときは指輪の交換まで結婚指輪を預けます。
 
>>ブライズメイド
花嫁の付き添い人をブライズメイドと呼び、花嫁の身の回りの世話が彼女達の役割です。
指輪に関してはベストマン/グルームズマンに任せるのが正式ですが、 ロマンチックなリングピローを用意した時は、男性のベストマン/グルームズマンよりもドレスアップしたブライズメイドの方が持って絵になるかも!?…です♪
 
[神前式]
 
巫女さんが指輪を運んでくれます。
通常、指輪は折敷や三方に載せて運ばれます。
リングピローを用意した場合は、リングピローを折敷や三方に載せたり、リングピローが大きい場合はピローのまま運んでもらったりします。
※デザインによってはサイズ変更も可能です。
  三方/折敷の大きさを確認の上、お問合せ下さい。  ( Q&Aもご覧下さい )
 
 
リングピローの使い方(演出編)
●出席の皆さんにご披露
せっかく準備したリングピロー…、出席いただいた皆さんに見ていただきましょう!
リングベアラーをお願いしても、参列の皆さんがリングピローを見れるのは一瞬…、
お願いしない場合は、前列のごく一部の人しかリングピローを見れません。
挙式や披露宴の前など、お待ちいただく時間にご披露してはいかがでしょう!?
 
●前撮りの小物に…
より2人らしさが伝わる写真になるよう、小物に私物の持参を促すスタジオも多いようです。
Myリングピローを持参しましょう!
今一瞬の2人の幸せが収められた、素敵な写真になるはずです!!
 
●プロフィールビデオに…
エピソードの中に、リングピローを用意する過程を入れるのも良いと思います。
ネットで結婚情報を収集したり、リングピローを手作りする様子…。
挙式当日の幸せいっぱいの2人の晴れ姿に加え、相談し協力しながら準備を進める姿をお見せするのは、
祝福の気持ちで出席する皆さんに何よりのお返しになると思います。
 
 
[お客様からお聞きした素敵な演出]
 
それぞれのリングピローで兄妹仲良くリングベアラー
リングピロー:Snow Basket 小さなお子さんにリングベアラーをお願いするとき、
当日の2人の反応はとても心配…。
兄妹仲良く花嫁さんと入場する姿はとても愛らしく、
そんなお子さんが身近にいるなら是非リングベアラーをお願いしたいところです。
「”ボクが持つ”,”私が持つ”…が始まったらどうしよう!?」の大人の心配に、
小振りのリングピローに2つ注文をいただきました。
小さな2人にはちょうど良い大きさ、
バスケットなので持ちやすく、はめ込むタイプなので安心です。
※こちらの商品は販売を終了しました。
 
リングピローのリレーで人前結婚
リングピロー:CottonBluePearl リングピロー:CottonPearl 色違いのリングピローにご注文をいただきました。
それぞれにリングをセットして、
出席くださった皆さんのテーブルをまわすとのこと。
手から手へとリレーされたリングは、
やがて2人のもとへ…。
そして、皆さんに見守られながらリング交換…。
ご出席の皆さん全員が、結婚の証人。
たくさんの応援を受けながら、
素敵なご夫婦になにれることでしょう!
 
 
リングピローの使い方(式後編)
●素敵な記念の品として飾る
門出の時のフレッシュな気持ちを忘れないよう、いつも見える場所に飾っておく…。
経年による黄ばみ等は避けられないと思いますが、色の変化が2人が共に歩まれた時間の長さです♪
 
●箱に入れて大切に保管
挙式に立ち会った大切なリングピロー…、その時のままの姿で保管するのも素敵です。
時々そっと箱を開けて覗いてみて♪
誓いを立てたその時の2人に戻してくれると思います。
 
●貸してあげる
身近で結婚する方に貸してあげてはいかが?
”花嫁さんが身に着けると幸せになる”という4つのサムシングの1つに、
「SomethingBorrowed(借りたもの)」があります。
”自分だけのリングピロー”も素敵ですが、出番が1度きりというのももったいない…。
幸せリレーに使ってもらうのも良いと思います。
 
●ファーストピローにして子供の幸せ祈願
詳細はコチラ