トップページ > リングピロー作り方の基本
四角いリングピローの作り方
リングピロー:BlueNoble 四角いリングピローを例にして、
基本的なリングピローの作り方を説明します。
 
サテンとニット地を合わせて作るBlueNobleです。
全て材料から手作りしても「難しさ:普通」のBlueNobleを例にします。
 
 
 
※基本的な作り方はここで説明する通りです。
※飾り製作の難易度や作業量により、
  手作りキットの難しさは異なります。
 
 
 

[ Step1 ]

 
まずは下ごしらえ! 必要なパーツを作ります。
 
BlueNobleでは、サテン地とニット地を合わせ、中心に飾る花と角の飾りを作ります。
 
リングピロー:BlueNobleの生地合わせ
 生地合わせ
リングピロー:BlueNobleの花
 花の製作
リングピロー:BlueNobleの角の飾り
 角の飾りの製作
 
 
 

[ Step2 ]

 
生地に飾りを縫い付けます。
 
リングピロー:BlueNobleの花の飾り付け パールやリボン、花の飾りなどを縫い付けます。
※型崩れなどの心配がないものは、作業をしやすい平面の時に縫い付けます。
 
 
 

[ Step3 ]

 
ピローを形にします。
 
リングピロー:BlueNoble、中綿を入れてとじる 生地を中表に合わせて周囲を縫います。
ひっくり返して中綿を詰め、綿を詰めた口をとじ合わせます。
 
 
 

[ Step4 ]

 
周囲や角の飾りを縫い付けて仕上げます。
 
リングピロー:BlueNobleの角の飾りの縫い付け 周囲にレースやパールの飾りがあるピローは、このステップで縫い付けます。
角を仕上げればほぼ出来上がりです。
 
BlueNobleは周囲にレース等の飾りがないデザインなので、
角の飾りを縫い付ければ出来上がりです。